仮想通貨税制を
変える会とは

仮想通貨税制を変える会は平成30年12月1日に、参議院議員の藤巻健史を会長に据え発足致しました。
私たちはブロックチェーン技術は社会インフラを大きく向上させる確かな技術であると確信しています。平成28年4月28日に経産省が発表した報告書によると、ブロックチェーン技術の展開による市場規模は65兆円以上であると見込まれています。
現在仮想通貨の先駆けであるビットコイン取引量が世界一であり、国内有力機関の仮想通貨市場への参入が相次ぐ我が国において、ブロックチェーン技術は世界の最先端であるべきであり、そしてそれは国益に直結するものであります。

ブロックチェーン技術の向上には、ブロックチェーン技術と表裏一体にある仮想通貨の社会への広い浸透・更なる実用化が不可欠であります。
そのためには「仮想通貨の税制は適切なものでなければならない、税制が仮想通貨やブロックチェーンの未来を潰してはならない。」 その想いから私たちは仮想通貨税制を変える会を立ち上げるに至りました。

現在会長である藤巻健史は日々仮想通貨やブロックチェーンの専門家との会合を重ね、国会を舞台に財務省を始めとした関係各所と税制のあるべき形に関して議論を続けております。
またサポーターの皆様におかれましても情報拡散や意見交換を通じて、多くのお力添えを頂いております。

仮想通貨税制を適切なものへと変え、仮想通貨の浸透・ブロックチェーン技術の向上を願い、今後も弊会一同活動を全力で続けて参ります。

会長プロフィール

仮想通貨税制を変える会 会長
参議院議員
藤巻 健史 (ふじまき たけし)
  • ・財政金融委員会委員
  • ・元 モルガン銀行
  •  (現 JPモルガン・チェース銀行)
  •  東京支店長 兼 日本代表
  • ・元 ジョージ・ソロス氏アドバイザー
  • ・2006年 NEWSWEEK誌の
  • 「世界が尊敬する日本人100人」に選出
経歴
1969年3月 東京教育大学付属高等学校(現 筑波大学付属高等学校)卒業
1974年3月 一橋大学商学部 卒業
1974年4月 三井信託銀行(現 三井住友信託銀行)入社
1980年6月 ノースウェスタン大学院ケロッグスクール修了 MBA取得
1982年4月 三井信託銀行(現 三井住友信託銀行)ロンドン支店勤務
1985年9月 モルガン銀行(現 JPモルガン・チェース銀行)入社
1995年4月 モルガン銀行(現 JPモルガン・チェース銀行)東京支店長 兼 日本代表
1999年4月~2012年3月 一橋大学経済学部講師
2000年4月~9月 ジョージ・ソロス氏アドバイザー
2002年4月~9月 神戸大学経済学部講師
2004年4月~2009年3月 早稲田大学大学院公共経営研究科講師
2006年 NEWSWEEK誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選出
2007年3月~2011年1月 金融庁審議会専門委員
テレビ出演
【過去レギュラー出演】
フジテレビ「とくダネ」/テレビ東京「モーニングサテライト」/TBS「ブロードキャスター」アンカー/ NHK「経済羅針盤」/BS朝日「BE ON TV」/毎日放送「ちちんぷいぷい」

【その他出演】
フジテレビ「報道2001」/NHK「英語でしゃべらナイト」/テレビ東京「カンブリア宮殿」/
BS日テレ「深層ニュース」/BSフジ「プライムニュース」/TBS「儲かりマンデー」/
NHK衛星放送「BSディベート」/英国放送協会(BBC)ニュース 他
連載
2002年10月~2010年9月 朝日新聞土曜日Be「やっぱりフジマキに聞け」
2011年1月~2013年6月 週刊朝日「案ずるよりフジマキに聞け」
2011年3月~2013年6月 日経ヴェリタス「フジマキの法則」
2012年2月~2013年6月 日経電子版「マネーブログ カリスマの直言」
2013年10月~ 週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」連載中
著書
  • 日銀破綻 持つべきはドルと仮想通貨(幻冬舎)
  • 藤巻健史の実践金融マーケット集中講義(光文社)
  • 円安VS円高(東洋経済新報社)
  • 藤巻兄弟の大人塾(朝日新聞社)
  • 藤巻健史の「個人資産倍増法」(講談社)
  • 直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法(講談社)
  • 藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門(光文社)
  • フジマキに聞け(朝日新聞社)
  • マネーはこう動く(光文社)
  • 外資の常識(日本経済新聞出版社)
  • 100年に1度のチャンスを掴め!(PHPビジネス新書)
  • 藤巻健史の「金融情報」はこう読め!(光文社)
  • 世界経済「大動乱」を生きのびよ(朝日新聞出版)
  • 迫り来る 日本経済の崩壊(幻冬舎)
  • 異次元緩和に「出口なし!」日銀危機に備えよ(PHPビジネス新書)
ほか著書多数

会長メッセージ

皆様、こんにちは。参議院議員の藤巻健史です。
「仮想通貨税制を適切なものに変え、仮想通貨を社会に浸透させ、ブロックチェーン技術の発展を図っていく」そういった会の理念に賛同し、会長への就任要請を受けさせて頂きました。

近年私は多くの仮想通貨やブロックチェーンの専門家とお会いし、話を伺い、自らも勉強を重ねる中で、「ブロックチェーン技術は将来社会インフラを各段に向上させるもので、国益に大きく資する」ということを確信するに至りました。
そしてそのためには仮想通貨の税制を適切なものに変え、仮想通貨を広く社会に浸透させていく必要があると考えております。

新しい技術というのは得てして世間からまがい物として見られがちです。(今でこそ広く浸透していますが、私がJPモルガンで多用したデリバティブ取引も当時は色眼鏡で見られたものです。)
仮想通貨やブロックチェーンはまさに新しい技術、世間からまがい物として見られることも少なくありません。
しかし私は仮想通貨・ブロックチェーン技術の確かさ、未来を信じています。

仮想通貨の浸透・ブロックチェーン技術の向上の一役を担うことができれば、政治家として本望です。
皆様にも情報拡散等、お手伝い頂ければ幸いです。
仮想通貨税制を変える会、今後とも是非宜しくお願い致します!

サポーター募集

仮想通貨税制を変える会では、私たちと一緒に仮想通貨税制を考えていただける『仲間』を募集しています。
現在のサポーター数
8022

関連リンク

仮想通貨税制を変える会 会長
藤巻 健史(ふじまき たけし)
オフィシャルウェブサイト